提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

モジュールを好きな色やデザインに変更したいときは、セッティングモードをクリックして、モジュール編集画面の「ブロックスタイル」からおこないます。


まず、モジュールの右上にある編集をクリックし、「ブロックスタイル」のタブを選びます。 「ブロックスタイル」はさらに「テーマ」、「一般」、「配色」の3つタブに分かれています。 ※権限の設定により、「配色」のタブが表示されない場合があります。必ずタブごとに5-2-A4-01.JPGをクリックして設定を確定してから、次のタブの設定に移ってください。


決定をしないまま別のタブをクリックすると、今まで設定した情報はすべてクリアになってしまいます。


5-2-A4-02.JPG


テーマ

表示されたサムネイル(小さな画像)の中から、気に入ったテーマをクリックで選択します。


5-2-A4-03.JPG


気に入ったデザインを選択すると、すぐに変更が反映されますのでイメージを確認します。問題がなければ5-2-A4-04.JPGをクリックして、確定します。


一般

ここでは、ブロック名称、最小の大きさ、マージンを変更することができます。


5-2-A4-05.JPG


最小の広さを0に設定すると他のモジュールに合わせて自動で大きさが変わります。 マージンとは回りのモジュールとの余白のことを指します。0に設定するとモジュール間の余白がなくなります。


配色(権限設定により表示されない場合があります)

各モジュールの細かい配色の設定ができます。

ここで配色を設定できるのは以下の8項目です。 枠(背景色・枠の色) ヘッダー枠(背景色・枠の色) タイトル(フォント色) ヘッダー枠(枠の色) ハイライト(背景色・フォント色)


5-2-A4-06.JPG


サンプルには選択した配色が表示されます。一覧にない色に変更する場合は、テキストボックス(青丸部分)にカラーコード(#ffffff等)を入力してください。 「設定中のブロックテーマすべてに適用」(赤丸部分)しますと、クラシック(デフォルト)テーマすべてに適用されます。但し、配色をブロック単体ですでに変更されている場合は、まず、規定値に戻して変更してください。 プルダウンメニューには下図のようにボーダーや水玉などのデザインがあります。

カラーコードは下記のサイトを参照してください。

http://www.finitojapan.com/cltable.html

http://www5.plala.or.jp/vaio0630/hp/c_code.htm


5-2-A4-07.JPG


気に入ったカラーを選択すると、すぐに変更が反映されますのでイメージを確認します。問題がなければ5-2-A4-08.JPGをクリックして、デザインを変更します。

最後に「編集終了」をクリックします。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内