提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

4-4-1 ルーム管理の概要

「ルーム管理」のページでは、パブリックスペースおよびグループスペース内に新しいルーム(およびサブグループ)を設置したり、既存のルーム(およびサブグループ)の名称を変更したり削除したり、ルームに参加させる会員を修正したりすることができます。(サブグループは、グループスペースの場合に設定することができます)

また、サイトによってはスペースの名称(パブリックスペース・~のお部屋・グループスペース)がしっくりこない場合があるでしょう。そのときはもルーム管理から変更することが可能です。


Chapte5.jpg


ルーム管理を開くと上の図のようなポップアップ画面が表示されます。これから作業を行おうとしているルームが3つのスペースのうちどこにあるか(あるいは、どこに設置しようとしているか)によってスペースを選び、クリックします。


4-4-2 ルーム管理の詳細

既存のルームの管理 既存のルームを管理するには、これから管理しようとしているルームが設置されているスペースをまず選択します。ここでは、グループスペースにあるルームを管理することを想定して解説しましょう。

ルーム管理のポップアップ画面に表示されるChapte6.jpgのアイコンをクリックすると、現在グループスペースに設置されているグループおよびサブグループの一覧(のうち、この画面を開けた会員が主担または管理者として管理しているルーム)が表示されます。


Chapte32.gif


この図の例では、グループスペース内に「フォーラム・テーマ作成・6年1組・テストルーム」の4つのグループルームがあり、特に「6年1組」のグループ内には「1班・2班」という2つのサブグループが設置されているのがわかります。

4つのグループのうち、「フォーラム・テーマ作成・6年1組」は公開中であり、「テストルーム」は準備中です。準備中のルームはルームの主担(または管理者)のみが閲覧したり編集したりすることができます。公開・準備中を変更するには、「状態」の欄に表示されている「準備中にする」「公開中にする」のリンクをクリックします。

ルーム(あるいはスペース)の名称をクリックすると、次のような画面が表示されます。


Chapte7.jpg


この画面から、ルーム(あるいはスペース)の参加人数のほか、参加者がどれくらいルーム(あるいはスペース)にアクセスしているか、また掲示板や日誌等に投稿を行っているかなどのルーム(あるいはスペース)に関する基本的な情報を見ることができます。また、ルーム(あるいはスペース)の名称を変更したり、状態を変更することもできます。

ルーム(あるいはスペース)の名称は、上の画面からも変更できますが、ルーム(あるいはスペース)の一覧表示の「名称変更」のリンクからも変更可能です。

ルーム(あるいはスペース)で使わせるモジュールを許可したり制限したりするには、ルーム(あるいはスペース)の一覧表示の「使用可能モジュール選択」のリンクをクリックします。


Chapte8.jpg


デフォルトでは、すべての(一般)モジュールが利用可能となっています。そのうち、当該のルームでは使用を制限したい場合には、右の欄の中から使わせたくないモジュールを選択し、Chapte33.gifボタンで左に移動させます。

既存のルームを削除するには、管理の欄の一番左にある「削除」のボタンをクリックします。(スペースは削除できません。)このボタンをクリックすると、次のような警告が表示されます。


Chapte11.jpg


ルームを削除し、モジュールの内容もすべて削除してもよい場合だけ「OK」をクリックします。

モジュールの内容を一部残したい場合には、一般モジュールのマニュアルから「ブロック操作」の項を参照してください。また、ルームそのもののバックアップをとってから削除する場合には、管理マニュアルから「バックアップ」の項を参照してください。

 

既存のルームの参加者の変更 既存のルームに参加者を追加・削除したり、ルーム内での役割を変更するには、一覧表示の中の「参加者変更」のリンクをクリックします。


Chapte17.jpg


この図の例では、会員Aと管理者が主担として参加し、それ以外のユーザ(青空先生・テストユーザ)は不参加となっています。青空先生をこのルームにモデレータの役割を持たせて参加させるには、青空先生の欄の「モデレータ」の○をクリックします。また、このルームの中にサブグループを(自由に)作成する役割を担わせるには、「サブグループ作成許可」の欄にチェックします。

全体の会員数が非常に多い場合には、この画面で操作するのはたいへんでしょう。そのときには、画面中央にある::Chapte34.gifをクリックし、対象となる会員を検索します。

この内容で決定し決定内容を確認するには、Chapte35.gifボタンをおします。決定するだけでなく、さらに続けて参加者変更の作業を続けるには、Chapte36.gifのボタンを押します。今行った変更をキャンセルするにはChapte37.gifボタンを押します。

 

新規ルームの作成 新しいルームを作成し、そこに参加会員を割り当てるにはルームの一覧表示の右上に表示される「ルーム作成」(あるいは「サブグループ作成」)のリンクをクリックします。


Chapte38.gif


するとルーム(あるいはサブグループ)の基本項目を入力する次のような画面が表示されます。サブグループを作成する場合には、さらに「どのルームのサブグループとして作成するか」ということを選択します。


Chapte19.jpg


必要事項を入力後、「次へ>>」進みます。

「すべての会員をデフォルトで参加させる」にチェックを入れると、今後登録する新しい会員はすべて、これから作成するルームに参加することになります。「状態」で「準備中」を選ぶと、ルームが作成されても、一般会員にはメニューブロックに表示されません。

次に参加会員を選択し、ルーム(あるいはサブグループ)での役割を定めます。


Chapte17.jpg


この図の例では、会員Aと管理者が主担として参加し、それ以外のユーザ(青空先生・テストユーザ)は不参加となっています。青空先生をこのルームにモデレータの役割を持たせて参加させるには、青空先生の欄の「モデレータ」の○をクリックします。また、このルームの中にサブグループを(自由に)作成する役割を担わせるには、「サブグループ作成許可」の欄にチェックします。

全体の会員数が非常に多い場合には、この画面で操作するのはたいへんでしょう。そのときには、画面中央にあるChapte34.gifをクリックし、対象となる会員を検索します。

この内容で決定し決定内容を確認するには、Chapte35.gifボタンをおします。決定するだけでなく、さらに続けて参加者変更の作業を続けるには、Chapte36.gifのボタンを押します。今行った変更をキャンセルするにはChapte37.gifボタンを押します。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内