提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

2-3-1 サーバ環境の確認

NetCommonsプロジェクトでは、

通常想定されるサーバ管理技能および知識をお持ちのサーバ管理者によって管理される

ことを想定してNetCommonsを配布しております。 サーバの環境設定を誤るとNetCommonsには関係なくセキュリティ上の問題が発生する可能性があることは、他のウェブアプリケーションと同様です。 多くのCMSと同様に、NetCommonsでは(全てのバージョンにおいて)htaccessファイルによるアクセス制限機能を想定しています。また、 http以外の方法でのアクセスが許可されていないサーバ上に構築されていることを想定しています。


NetCommonsサイトを構築予定のサーバで

(1)htaccessが無効になっている、
(2)http以外のアクセス方法を許可している場合、

本来外部公開されてはならない情報が公開される可能性がありますので、念のためご確認ください。 htaccessが有効になっているかどうかを確認する方法については、 こちらをご参考下さい。


アクセス制限機能が正しく動作していない場合は、サーバ設定の見直しまたはサーバ管理者にご相談いただきますようお願いいたします。

2-3-2 新規インストールの前準備

まず始めに、以下の点を事前に確認しておいてください。

  • ドキュメントルート(Web サーバがHTMLファイルを公開するディレクトリ)のパス
  • MySQLに接続する際のユーザ名とパスワード

上記が不明の場合は、サーバ管理者または利用しているサーバホスティング会社に確認してください。


NetCommonsをインストールしたいディレクトリにダウンロードしたNetCommons内のhtmlディレクトリ内の全てのファイルを移動します。


  • サーバ上で直接操作する場合
ダウンロードしたNetCommons内のhtmlディレクトリ内の全てのディレクトリやファイルを、ドキュメントルート以下にコピーします。
  • インターネット上のサーバに対して操作する場合
FTPを使ってhtmlディレクトリ内の全てのディレクトリやファイルを、ドキュメントルート以下にコピーします。
FTPのユーザ名とパスワードが不明の場合はサーバ管理者か利用しているサーバホスティング会社に確認してください。


※ ドキュメントルートをディレクトリhtdocsに設定できる場合は、ディレクトリmaple,webappへのWEBブラウザーからのアクセスを制限することができます。


ディレクトリやファイルの移動後、ディレクトリ及びファイルに対するパーミッション(アクセス権)を変更します。

  • アクセス権をHTTPプロセスが動作している権限(一般にはapache)に変更が可能な場合は、ディレクトリおよびファイルの所有権(オーナ)をchownコマンドを利用してapache等に変更し:てください。(例:chown -R apache.apache ./*)
  • 所有権(オーナ)を変更できない場合は、
「webapp/uploads」、「webapp/templates_c」、「htdocs」ディレクトリと、「webapp/config/install.inc.php」ファイルに対するパーミッション(アクセス権)を変更します。(chmod 777)

※Win32環境でインストールを実行している場合には通常パーミッションを設定する必要はありません。

※レンタルサーバーによってはパーミッション777を禁止している所があります。例)さくらインターネット http://sakura.cb-faq.com/faq/public/app/servlet/qadoc?QID=000279 さくらのレンタルサーバ では パーミッション755 でインストールできました。

http://ファイルを移動したディレクトリまでのURL/htdocs/にブラウザでアクセスするとインストールウィザードの開始画面が表示されます。

※ドキュメントルートをhtdocsに設定できた場合は、http://ファイルを移動したディレクトリまでのURL/ となります。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内