提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

2-1-1 最新バージョンをNetCommons公式サイトからダウンロードしてください。

ソフトウェアにはバグがつきものです。また、NetCommonsの基盤を支える、MySQLやApache, PHP, Mapleなどに主要な変更があった場合、それに応じてNetCommonsも変更していきます。ですので、必ずNetCommons 公式サイトから最新版をダウンロードしてください。古いバージョンでインストールされた方は、パッチファイルをあててから運用を始めてください。

決して古いバージョンをインストールするだけで本格運用はしないでください。


2-1-2 ユーザとして登録してください。

NetCommons公式サイトのユーザとして登録することをお勧めします。公式サイトからは、NetCommonsの脆弱性などが発見されたときに、お知らせが届きます。お知らせが届いたら、必ずセキュリティパッチをあてるなど、対策を施すことをお勧めします。公式サイトからはメールマガジンもお手元に届きます。


2-1-3 インストールしやすい組み合わせ

NetCommonsは次の環境で動作します。

  • PHP5.1.6 以降
  • データベース MySQL5.0以降

WebサーバApache 1.3もしくは2以降ですが、特に以下の組み合わせをお勧めしています。

  • (PHP 5.1.6, MySQL 5.0.22, Apache 2.2.3)

(2010年8月18日現在)

OSはFedoraCore 7またはCentOS 5をお勧めしています。Red Hat Enterprise Linux 5では動作確認済みです。今後、FreeBSDやUNIXで動作確認を行う予定です。詳細はNetCommons公式サイトで公開します。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内