提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

NetCommons では、ひとつのサイト・ひとつのルームの中に、必要に応じて複数のアンケートを設置することができます。アンケートの編集画面からは、アンケートの作成、 表示の設定などができます。セッティングモードをオンにし、モジュールの編集のリンクをクリックして設定を行います。


編集画面には「一覧表示」「新規作成」「タイトル編集」の4つのタブが表示されます。そのうち「新規作成」を選択すると、次のような画面が表示されます。


7-17-2-01.JPG


既にアンケートをいくつか作成してある場合には、「過去のアンケートを利用」という選択肢が表示されます。「する」にチェックを入れると、過去のアンケートのリストが表示されますので、その中から、再利用するアンケートを選びます。


それ以外の場合には、アンケートのタイトルを入力します。「メール配信設定」とは、参加者がアンケートに回答したら主担にメールで通知するかどうかの設定を意味 します。アンケートの表示方法には、質問を一覧で表示する方式と、一問一答形式の2種類があります。いずれかを選択します。


次にアンケートの期限を設定します。デフォルトでは、「期限なし」に設定されていますが、このチェックボックスををクリックするとチェックが入り、カレンダーが表示されますので、そこから期限を設定します。


アンケートは一回だけでなく、繰り返し回答させることができます。ただし、一回のセッションで解答できる回数は一回です。ふたたび回答するには、一度ブラウ ザを閉じてセッションを新しくしなければなりません。次回改めてログインしたときに、またアンケートを受けることができる、と考えてください。


参加者がアンケートを受けたあとに、集計結果を提示するかを選択します。内容が決まったら、7-17-2-02.JPGを押します。


すると、7-17-2-03.JPGというボタンが表示されますので、これをクリックします。


7-17-2-04.JPG


すると、上図のような質問作成画面が表示されます。質問文の作成にはwysiwygエディタを使うことができますので、画像を挿入したり、TeXを使って数式を用いたりすることができます。wysiwygエディタの使い方については、「内容の編集」の項を参考にしてください。


「解説の表示」とは、参加者が回答した後に、質問の意図など解説文を提示するためのチェックボックスです。チェックを入れると、別のwysiwygエディタが表示されます。


この質問への回答を必須とするかどうかを決めます。必須に「する」にチェックすると、参加者はこの質問に何らかの回答をしない限り、アンケートを終了することができません。


「質問タイプ」には、「択一」「複数選択」「記述式」の3種類ががあり、選べます。選択肢が足りない場合には7-17-2-05.JPGをクリックします。


アンケートを実施したときには、画面上では選択肢は横に並びます。縦に並べたいときには、選択肢を記入した後に改行を入れます。


下図は、質問文や選択肢に改行を入れないときの見え方と、改行を入れたときの見え方の比較です。


<改行を入れない場合>


7-17-2-06.JPG


<改行を入れた場合>


7-17-2-07.JPG


質問が完成したら、「決定」ボタンをクリックします。次の質問を作成するには、「質問を追加する」をクリックしましょう。


登録後、質問の順番は青い線で囲んだ部分をドラッグ&ドロップすると、入れ替えることができます。


7-17-2-08.JPG


これで質問作成を終了する場合は、「実施する」をクリックします。一度実施すると、質問は修正できなくなります。確認画面が現れますので、「OK」をクリックして、実施します。


7-17-2-09.JPG


一覧表示に切り替わり、「編集終了」をクリックすると、アンケートが表示されます。


作成したアンケートをすぐに実施しない場合、途中まで作成している場合は、「一覧へ戻る」をクリックします。一覧表示に切り替わり、「編集終了」をクリックすると、下図のように表示されます。


7-17-2-10.JPG


ここでアンケートモジュールを「削除」してしまっても、作成した質問はサーバに残っていますので、実施する際には、また、「モジュールの追加」から「アンケート」を選び、「一覧表示」で再び作成したアンケートのデータを呼び出すことができます。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内