提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

他のブログツールとは異なり、NetCommonsでは、1つのサイト・1つのルームに複数の日誌を作成することができます。


日誌の編集画面からは、日誌の「一覧表示」、「新規作成」、「表示方法変更」「ブロック操作」、「ブロックスタイル」の設定を変更できます。セッティングモードをオンにし、モジュールの編集のリンクをクリックして設定を行います。5つのタブのうち「新規作成」を選択すると、下図のような画面が表示されます。


日誌 新規作成 設定.PNG


ここで新しい日誌を作成します。まず、日誌のタイトルを決めて入力します。日誌に記事を投稿できる権限を定めます。デフォルト設定では、ルームの会員(ゲスト以外)であれば、だれでも記事が投稿できるようになっています。チェックボックスをはずすことで、ルームの主担だけが記事を書くことができるようにすることもできます。


コメントを許可すると、(13-2)で説明したように日誌の各記事にコメントをつけられるようになります。ここでのコメントの許可は当該の日誌全体に及び、一部の記事だけにコメントを許可することはできません。


メール配信設定とは、投稿された記事をメールで配信するための機能です。配信先は、主担のみ、主担+モデレータ、主担+モデレータ+一般、ゲストも含む全員、の中から選ぶことができます。また、配信するときに、どのようなヘッダーをつけるか、メール配信のタイトルにどのような情報を載せるか、などを設定することができます。「メール配信機能」を使う場合には、管理者によって、あらかじめ、「システム管理」モジュールでメールサーバの指定を行わなければなりませ ん。メールがうまく配信できない場合には、その点を管理者に問い合わせてください。


新規記事を目立たせるため、投稿してしばらくは記事の横に「NEW」という赤い表示がつきます。これを表示させる期間も設定することができます。


最後に、日誌投稿の承認設定を行います。これは、モデレータや一般会員にも日誌記事を投稿させる場合、その内容を管理者(または主担)があらかじめチェックし、内容を確認してから掲載を反映させるための機能です。特に、公的機関がパブリックスペースに日誌を配置したときに、記事の内容が、その機関のポリシーに則っているか どうかをチェックしてから配信したい場合に便利です。承認は(メール配信設定をした場合には)、メールで行うこともできますし、サイト上で記事を確認して から「承認する」のリンクをクリックして承認することもできます。


ここで7-14-3-02.JPGのボタンをクリックすれば、新しい日誌が作成されます。(作業をキャンセルするときには、ブロックの右上にある「編集終了」のリンクをクリックしてください。)


タブの一番左にある「一覧表示」をクリックすると、日誌が正しく作成されたかを確認することができます。


7-14-3-03.jpg


作成した日誌を非公開にするためには「停止する」のリンクをクリックします。これは動作を停止するだけですので、日誌の内容が削除されるわけではありませ ん。日誌全体を削除するときには、右の「管理」の「削除」をクリックします。(個別の記事を削除する場合には、(1.1)の「日誌の閲覧・記事の投稿」を 参考にしてください。)


日誌の記事を整理するための属性である「カテゴリ」を編集するには、「管理」の項の「カテゴリ編集」をクリックします。すると下図のような編集画面が表示されます。


7-14-3-04.JPG


当該の日誌の性質に合うように、カテゴリ名を設定し、表示順を工夫するとよいでしょう。デフォルトのカテゴリが不要な場合は、ゴミ箱のアイコンをクリックすると削除されます。


「表示方法変更」では、その位置に(そのルームに登録されている)どの日誌を表示するか、また一度に表示する記事の数を編集できます。タイトル編集では、日誌のタイトルを編集することができます。


「編集終了」をクリックすると、作成した日誌が表示されます。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内