提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

NetCommons では、ひとつのサイト・ひとつのルームの中に、目的に応じて複数の登録フォームを設置することができます。登録フォームの編集画面からは、項目の設定のほか、画像認証の有無、メール配信の設定などができます。セッティングモードをオンにし、モジュールの編集のリンクをクリックして設定を行います。


編集画面には、「一覧表示」と「新規作成」の「ブロック操作」「ブロックスタイル」4つのタブが表示されています。「新規作成」を選択すると、次のような画面が表示されます。


Image018.png


フォームの名称を決め、登録が行われたらメールで通知するかどうかを設定します。

「登録制限数」では、たとえば先着100件まで申込可能、といったように登録数を制限できます。

「期限」では、登録期限を設けることができます。カレンダーボタンをクリックし、最終日を指定してください。


◆メール配信設定「登録者本人にメールする」の設定について


Image019.png


メールで通知を利用する場合には、デフォルト設定では、登録者本人と、この登録フォームを設置したルームを管理している主担にメールが送られます。特別にメールアドレスを登録すると、この登録業務を委託されている個人にも通知されます。この機能は、当該団体内で個人情報の扱いをどのようにするかのガイドラインを策定してから使うようにしてください。


また、「画像認証を行う」を選択すると、ロボットによる登録を防止するために画像認証を行うことができます。ただし、画像認証機能を使うには、あらかじめサーバにGDライブラリをインストールする必要があります。


7-13-2-02.JPG


登録の項目を定め、それぞれの属性を選択します。記入必須項目とするときには「必須」に、 フォーム上に項目名を表示するときには「項目名」にチェックを入れます。登録されたフォームの内容を管理者(またはルームの主担)が閲覧する際、一覧表に 掲載する項目は「一覧」に、その項目に関してソートをして表示する場合には「ソート」にチェックを入れます。項目を追加したい場合には、右上にある「項目を追加する」をクリックします。


「完了説明」とはユーザが登録フォームを入力完了した後、表示される際の確認コメントです。


7-13-2-04.JPG


内容がよければ、「決定」をクリックします。すると、以下のように一覧表示の画面に切り替わります。


7-13-2-03.JPG


各項目の「編集」をクリックすると、ポップアップで設定画面が表示されますので、詳細を決定します。


「編集終了」をクリックすると、登録フォームが実行されます。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内