提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

RSSとは、ウェブサイトの記事の見出しや概要を配信するための技術です。この技術を使って、新聞社や著名なブログサイトなどは主としてコンテンツの更新情報を配信しています。その見出しや概要を読み込んで表示するのが、「RSSヘッドライン」です。


7-6-01.JPG


上の図は、asahi.comの2008年7月18日18時のRSS配信情報の要約です。 このように最新情報をまとめ読みすることができます。各記事をクリックすると、「もっと読む」ためのリンクとImagineボタン7-6-01-01.JPGが表示されます。


7-6-01-02.JPG


「もっと読む」をクリックすると、RSSの配信元へ移動し、7-6-01-03.JPGをクリックすると、当該の記事に関連する書籍や文化遺産、wikipediaの項目を表示する「想 -Imagine-」のサイトを別画面で表示します。

編集をクリックすると、どこからRSSを受信するかを設定することができます。


7-6-02.JPG


デフォルトでは、IMAGINEを用いて連想検索がONとなっています。IMAGINE機能を使わないときには、チェックをはずし、決定を押します。


◆RSS配信をしているサイトを探すには

閲覧中のサイトに下記のようなアイコンがあれば、「RSSヘッドライン」に登録が可能です。

7-6-03.JPG


◆登録方法

登録したいサイトのアイコン(7-6-04.JPGなど)をクリックし、そのページのURLをコピーして、「RDF/RSSファイルのURL」の欄に入力し、7-6-05.JPGをクリックします。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内