提供:NetCommons2.0オンラインマニュアル(日本語)
移動: 案内, 検索

NetCommonsに参加している会員同士で情報共有できるページです。各グループスペースは、いくつかのルームで構成されています。ここには管理者から管理を任された「主担」と、主担を補佐する「モデレータ」がいます。グループスペースには、管理者および主担によって許可されたユーザのみがそれぞれアクセスできます。


一般会員としてグループスペース内のルームにアクセスしたユーザは、記事やコメントを読み書きすることができ、ゲストとして参加を許可されたユーザは、読むことだけができます。

また、ルームには「サブグループ」を設置することができます。「サブグループ」とは、学校ならば学級の下に置く委員会活動や班活動、企業ならば部や課の下に置くプロジェクトのためのスペースです。 たとえば、学級のグループルームの下に「班」としてサブグループを置いて、本来「一般」の権限しか持たない生徒を主担として任命し、編集権限を与えることができます。


たとえば、図では、グループスペースには「生徒会」「広報委員会」「美化委員会」「放送委員会」「マナーアップ委員会」という5つのルームが登録されています。


2-2-02.JPG


今、「生徒会」のルームを見ているので、「生徒会」が青くハイライトされています。

「生徒会」には「文化祭準備委員会」と「体育祭準備委員会」の2つのサブグループが登録されており、それぞれ委員になっている生徒たちが自由に編集できるよう権限を与えてあります。

さらに、「体育祭準備委員会」をクリックすると、このサブグループには、「救護班から」「応援団から」「広報係」の3つのカテゴリが登録されていることがわかります。


そこで「救護班から」をクリックして表示させてみたのが下の図です。

「救護班から」のカテゴリには「競技ごとの対応策」「研修報告」の2つのページがあることがわかります。 つまり、グループスペース>ルーム>サブグループ>カテゴリ>ページという構成をつくることができるのです。サブグループのメンバーに編集権限を与えることで、グループ(班)ごとの作業分担が可能となっています。

2-2-04.jpg
個人用ツール
名前空間
変種
操作
コンテンツ
案内